LEOMO

  • 合計アクティビティ 1069
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 1
  • サブスクリプション 928

アクティビティの概要

LEOMOさんの最近のアクティビティ
  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    リリースノート

    英語のみでの提供になります。 こちらをご参照下さい。

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    充電をしていたにも関わらず、TYPE-S の電源が入らない

    このようなケースの場合、通常では充電中に表示される電池のマーク(何%)が表示されない場合があります。   原因 ご使用の充電器の仕様が考えられます。推奨は、出力が5V/1.5A以上の充電器です。 ※仕様は満たしているが、機能していない粗悪品や、長すぎるUSBケーブルを使っていたりなどの場合は、正常に充電できない可能性がございますので、ご注意ください。   解決方法 今お使いの充電器とは別の...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    モーションセンサーのLEDが濃い青で点灯し使用できない

      写真のようにモーションセンサーのLEDが濃い青で点灯し、使用できない状態の場合はリクエストを送信よりお問い合わせいただくか、support@leomo.io までメールにてご連絡をお願いいたします。  

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Sensor Placement for Bike

    このコンテンツは現在英語のみとなります。翻訳が整い次第、更新予定です。 Foot Sensor Use Sensor clip Attach to shoes with shoelaces or wires   Thigh Sensor Use Adhesive tape or under the shorts For best results, ...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Sensor Placement for Run

    このコンテンツは現在英語のみとなります。翻訳が整い次第、更新予定です。   Foot Sensor Use Sensor clip Attach to shoes with shoelaces Insert it from the heel to the toe (To prevent it from falling) If the sensor clip is...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Stride Cycle Summary

    Run MPIの概要と分類 ランニングというのは同じ動作の繰り返しですが、その繰り返し動作の中で大きな役割を担うのがやはり支持脚による着地の期間(立脚期)です。ランニングにおいては立脚期にのみ着地衝撃や体重を片足で支え、同時に前方向の推進力を生み出すと考えられています。 我々はこの立脚期の中の、「接地期・立脚中期・離地期」それぞれを、Strike AR、HeelPitch、Recoil A...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Vertical Oscillation

    Vertical Oscillation は、ランニング評価ではごく一般的な値の一つです。ランニングは人間が左右の足を交互に接地させて行う動作のため、自転車などの車輪による移動に比べると「上下動」が生まれます。この上下動の大きさを腰のセンサーで計測したものが Vertical Oscillation です。 しかし人間の歩行・走行の最適化は凄まじく、エリートスポーツの世界ではこの上下動は限...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Landing Pattern

    Landing Pattern はランニングを評価する際に頻出する指標の一つです。すなわち着地の仕方がつま先からなのか、かかとからなのか、もしくはどちらでもなく「足裏全体で同時に」着地しているかどうかです。   Landing Pattern は重要なのか 着地の仕方はいろいろな議論がありますが、Heel Pitchを考慮すると、最も早く次のフェーズに移行できるミッドフットが最適な...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Ground Contact Time

    Ground Contact Time は、ランニング評価ではごく一般的な値の一つです。いわゆる「接地時間」と言われることも多いですが、要は立脚時に足が着地してから離地するまでにかかった時間のことです。 Ground Contact Time を議論する際に問題になるのが「着地」および「離地」とはいつなのか、ということです。 上の画像は約8msごと(120fps)の動画から抜き出...

  • LEOMOさんが記事を作成しました:

    Smoothness

    Smoothness は走行中の腰の左右の動きのスムーズさを示します。値が小さいほど腰と脚の動きの連動性が高く、安定した走りを実現していると言えます。 Smoothness はLEOMO独自の Motion Performance Indicator (MPI) の一つです。LEOMOの製品でのみ、計測することができます。   簡単に言うと ランニング全体のスムーズ...